トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

大型エンジン“鼻”長く プリンススカイライン 2000GTA&GTE 1965年式

写真

 中型ファミリーセダンに大型上級車のエンジンを載せるために、元のエンジンルームを前後に延ばして無理やり押し込めたのが、スカイラインGT。生産初期は合併前のプリンス製として販売された。レースのために造られたこの車は、一九六四年の第二回日本グランプリで大活躍し、今も続く「スカG」の人気と伝統はここから始まった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索