トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

チョウを呼んでみようその(4)

 食草の入手方法の続きです。コムラサキはヤナギの葉を食べます。ヤナギは河川敷にたくさんはえています。三月中旬ごろから花を咲かせて六月ごろに種が散布され、三年ほどで十分な大きさに成長します。ツマグロヒョウモンは最近都市部でも増えています。スミレを食べるツマグロヒョウモンが、パンジーやビオラを食べられるためです。園芸店でこれらを購入すれば、秋ごろにツマグロヒョウモンがやってきます。ヤマトシジミはカタバミを食べます。アスファルトの裂け目に生えていて早く成長増殖するのでカタバミは入門的な植物です。 (企画展示係・吉田航)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索