トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

ヨコヅナアリ

 ヨコヅナアリは主に東南アジアに分布するアリで、日本では南西諸島で見つかっています。このアリの最大の特徴はサイズのバリエーションです。女王が体長二センチと大型なのに対し働きアリは二ミリ程度しかありません。体の大きさは約十倍、体重は五百倍もの差があります。さらに巣が大きくなるにつれて兵隊アリが生まれますが、この兵隊アリもさまざまな大きさの者が存在し、最も大きいものは二センチを超え、頭部を肥大化し、武器と成る顎も発達しています。まるで別種かの様な見た目ですが、細かい分業がなされ高度な社会を築いているのです。 (学芸員・斉木亮太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索