トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

昆蟲(こんちゅう)つれづれ草

 漫画界の神様として知られる故手塚治虫氏は、無類の虫好きというのは有名な話です。その手塚氏が十六歳の時に「昆蟲つれづれ草」という本を作りました。内容は十六歳とは思えない文章、緻密で繊細に描かれている虫たち、そして少年時代をモチーフにした漫画は読み応え十分です。当時は戦時中で物資難な中、画用紙の代わりに印画紙を使って描いた自作の昆虫図鑑、そして当時としては最新の採集方法などが丁寧に描かれています。私はこの本を読んで虫に対しての価値観が変わったほどです。虫好きの方には、ぜひ読んでほしい一冊です。 (企画展示係・的場里香)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索