トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

砂浜に生きる灰色のハチ

写真

 潮風が強く、波にさらされる砂浜には、過酷な環境に適応した虫たちが多く見られます。「ハイイロクモバチ」と呼ばれるハチもその一つで、灰色の微毛をまとった体長一センチほどのこのハチは、クモを専門に捕まえる狩り蜂です。捕まえたクモは毒針で麻酔させ、砂地に掘った穴の奥に運び入れ、幼虫の餌とします。 (学芸員・石川卓弥)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索