トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

チョウの羽

 以前、お客さまからチョウの園で「どうして羽がボロボロのチョウもいるのですか」との質問を受けたことがあります。天敵のいない温室の中で、羽が傷んだチョウがいるのが不思議だったのでしょう。チョウを含め昆虫は、成虫になるとそれ以上成長しません。最初は美しかったチョウの羽も、時間とともにだんだんとすり切れ、ボロボロになっていきます。私たちはすり傷ができても治っていきますが、昆虫は治りません。生物の違いは不思議ですね! ボロボロの羽は頑張って生きてきた証しなので、温かく見守っていただければと思います。 (企画展示係・判園恵)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索