トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

泥で巣を作るハチ

写真

 ハチの巣はさまざまな材料で作られていますが、泥で作るハチがいます。スズバチは泥をこねて集め、直径七センチほどの丸い巣を作ります。巣の形状が陶器の「土鈴」のように見えることから、「鈴蜂」と名がついたとされています。巣の中には複数の部屋があり、麻酔されたガの幼虫とともにハチの卵が産みつけられます。 (学芸員・石川卓弥)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索