トップ > 石川 > 虫めがね 県ふれあい昆虫館 > 記事

ここから本文

虫めがね 県ふれあい昆虫館

ムカシトンボ

写真

 約二億年前のトンボは、前翅(ぜんし)と後翅の形が同じでした。そうした特徴を持つのがムカシトンボです。氷河期の生き残りで「生きた化石」とさえ呼ばれています。昔の形だからと侮ることはできません。なぜなら、このトンボの飛ぶ速度は非常に速いのです。ヤゴの期間は約八年。成虫になった時点でとても長生きですね。 (学芸員・渡部晃平)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索