トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

備え

 昨年末、取材で北海道内の各地を回った。地震が発生した胆振地方もその一つ。何より無事であってほしい。関係者たちの顔が頭をよぎる。

 地震だけでなく、今年は豪雪や豪雨や土砂災害などに見舞われている。温暖化で「短時間強雨」の傾向が強まる中、もはや今年が特別との見方は捨てるべきだろう。

 日ごろからの備えをいま一度見つめ直したい。自宅周辺などの災害リスクは何かを事前に把握し、自ら情報を得て判断することが重要だ。

 県は雨量や河川の水位、土砂災害の危険度などの防災情報を提供しており、メールでも情報が得られる。せっかくのシステムも使わなければ、宝の持ち腐れ。家族に使い慣れていない人がいれば教えてあげて。そうしたコミュニケーションもまた、備えの一つになる。 (田嶋豊)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索