トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

民家の話

 先日、金沢市の中心部のバーで一杯飲んでいた時、福岡から来たという旅行客の夫妻と会話をした。観光地や海産物の話に花が咲くかと思いきや「民家」の話になった。

 聞けば奥さんは幼いころに金沢に住んでいたそう。一緒に訪れた両親と昔の家を訪れると、今もそのまま住居に利用され、感激したという。「五十年ぶりだったのに」。奥さんは興奮気味に話した。

 喜びっぷりに、こちらもうれしくなった。そして、誇らしさも感じた。「古い物を大切にする」という金沢の街の価値観を認めてもらったような気がしたからだ。

 北陸新幹線の開業以後、急激に街並みは変わりつつある。新しい物に目は行きがちだが、先人が大切にしてきた考え方を忘れてはいけない。そう考えさせられる出会いだった。 (草野大貴)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索