トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

山中温泉大土町

 “住民二人の限界集落”と聞いて、どんな寂しいところだろうと想像しながら、車を走らせた。着いてみればなんのその。台湾、ロシア、タイ、日本の若者たちがわいわい、何だか楽しそう。インターナショナルな空間が加賀市の山奥に広がっていた。

 山中温泉大土(おおづち)町。ちょっと前まで携帯電話もつながらなかった山村に、何回、何十回と国内外の若者が足を運んでくる。田んぼや畑仕事に汗を流し、買い出しや掃除、ご飯作りに共同で取り組む。二五〇センチの積雪があった今冬。雪に埋もれたドラム缶風呂をスコップで掘り起こしてお湯に漬かる姿に、住民の二枚田昇さん(65)も驚きと笑いが込み上げたという。

 働くことを楽しみ、出会いを喜ぶ若者たち。帰り道は希望いっぱいの気分になった。

 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索