トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

反戦僧侶

 「僕たちはバトンを受け継ぐことができているのか」。真宗大谷派僧侶の佐竹哲さん(57)は自問しながら、ある先輩僧侶の存在を語り継ぐ。

 佐竹さんと同じ岐阜県出身の竹中彰元(一八六七〜一九四五年)。一九三七年七月に日中戦争が始まると「自分は侵略のように考える」と表明し、当時の陸軍刑法の造言飛語罪で逮捕された。

 彰元を題材にした「反戦僧侶」という歌がある。「あなたの思いは平和憲法に実った」。そんな歌詞をつづったのは、亡くなったフォークシンガー笠木透さん。曲を託された佐竹さんは、ギターを片手に集会などで歌っている。

 「ものを言いづらい雰囲気を感じる今こそ、彰元さんの思いを紹介していきたい」と佐竹さん。今ある自由が当たり前ではないことを、改めて思う。 (榊原大騎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索