トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

外国人

 連日降り積もる雪。いつものように自宅の雪かきをしていると、向かいの集合住宅から外国人の顔が見えた。ただ「一緒にやりませんか」と言い出せないまま、ドアを閉められてしまった。顔見知りになっておけばと少し後悔した。

 一月下旬に白山市内でこんな取り組みがあった。市内で外国人の割合が最も高い石川地区で、地元の人たちと外国人技能実習生らの交流会が初めて開かれた。地元住民はごみの捨て方や交通マナーを教え、実習生らは母国の郷土料理を紹介するなど相互理解を深めた。

 緊張気味だった外国人が最後は笑顔で住民と会話していたのが印象的だった。雪かきをする機会はまだありそう。こちらから話しかけてみようか。思いやりにあふれた温かい地域づくりを目指して。 (冨田章午)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索