トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

クリスマスカード

 クリスマスカードには「おしかわさん」とだけ書かれていた。たった六文字の言葉に胸が温かくなった。色鮮やかなシールや星形の紙で飾ったカードの送り主は、取材で会った金沢大付属特別支援学校の児童だ。

 カードは授業で作ったそうだ。送る相手は児童それぞれが好きな人を選んだ。「知的障害のある子どもたちが他者を意識して、その人に向けて何か行動を起こすことは非常に難しいことです。ニコニコとほほ笑みながら作っていました」と、吉岡学教諭が教えてくれた。

 地域社会につながる一歩にしようと、子どもたちは公共交通のルールを学んでいる。体育館で練習し、金沢市のふらっとバスにも乗った。カードを眺めるたび、子どもたちを思い出す。最高の贈り物と記憶をありがとう。 (押川恵理子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索