トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

似ている

 とても偶然とは思えない。小松、野々市、氷見。さあ、ここはどこでしょう?

 十日まで開かれた愛媛国体。瀬戸内海に面する西条市を訪れた時、冒頭の地名を見かけた。近くには「加賀」という名の日本料理店まであるから驚きだ。

 文化も似ている。西予市には百六十年以上続く相撲大会「乙亥大相撲」がある。松山市で見た伝統工芸品コーナーには、手まりと水引が並んでいた。

 「加賀」に思い切って聞いてみた。従業員によると、数年前に加賀屋で修業した男性が開店したが、最近辞めてしまったとのこと。地名のことを話すと、「愛媛の調理師学校を卒業して石川で就職する人が多い。つながりがあるのかねえ」と一言。電車で七時間の距離に、こんな深いつながりがあったとは。 (岡本真穂)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索