トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

加賀友禅

 着物姿の私は迫力が出過ぎるようで、年相応に見てもらえないことが多い。でも着物は着るのも、見るのも好きだ。

 最近、加賀友禅を取材する機会があった。実は美しい加賀友禅を生み出すのに新聞紙は不可欠な存在らしい。布に色を定着させる蒸す段階で、布を新聞紙の間に挟む。染めムラをなくし、布に余計な水分が付着するのを防いでくれるのだそう。

 着物の製作過程を聞くうち、「どうしたら友禅の世界を活気づけられるか」と真剣に語り合うことになった。当たり前だが、答えは出なかった。

 加賀友禅の世界では後継者不足が深刻な課題。だからこそ、取材を通して加賀友禅の奥深さ、魅力、職人たちのこだわりを知るにつれ、この美しさが後世にも受け継がれてほしいと願うばかりだ。 (蓮野亜耶)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索