トップ > 石川 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

出城地区人口1万人 白山 住民ら記念式と祝賀会

乾杯をして人口1万人達成を祝う出席者=白山市出城公民館で

写真

 白山市出城(でじろ)地区の人口一万人達成を祝う記念式と祝賀会が十日、市出城公民館であり、地区の人たち約九十人が出席した。

 出城地区は一八八九(明治二十二)年、町村合併により成村、平木村、北安田村、竹松村が合併して出城村が誕生。当時の人口は三百八十六戸、二千五十八人だった。市営住宅や団地の建設、宅地造成、区画整理事業などにより多くの人が地区に移り住み、昨年十一月に一万人を超えた。

 記念式では、出城地区振興協議会の林英一会長が「一万人達成は地区を築き上げてきた先輩方や皆さんの努力のおかげ。今後、より一層暮らしやすく発展していくことを願いたい」とあいさつ。山田憲昭市長が「一万人達成を一つの区切りとして、さらに大きく住みやすい地域になってもらえれば」と語った。

 記念講演では、フリーアナウンサーの横田幸子さんが「地域の絆を深めるコミュニケーション」をテーマに話した。祝賀会では出席者が乾杯をした後、スライドショー「出城百三十年の推移」の上映があった。 (鴨宮隆史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索