トップ > 石川 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「御赦免」燃やし 無病息災を願う 田鶴浜左義長まつり

火柱が上がる左義長=七尾市田鶴浜町で

写真

 田鶴浜左義長まつりが十日、七尾市田鶴浜町の住吉神社周辺であり、住民は五色の色紙で作った「御赦免(ごしゃめん)」と呼ばれる厄よけ人形などを燃やし、無病息災を願った。

 習字やしめ縄などの正月飾りだけでなく、各家庭で作り方が継承される御赦免を持ち寄るのが特徴。総括祭では、壮年会が火を付けると、一気に三メートル以上の火柱が上がった。

 子どもたちは周囲を走り回り、若者は火で食べ物を焼くなどにぎやかに楽しんだ。お年寄りもその様子を温かく見守っていた。

 田鶴浜区奉賛会の中村康夫会長は「無事開催できてよかった。大変さもあるが、伝統を守り続けたい」と話した。

 地元町会は消防団としても活動する壮年会にジャンパーを贈った。 (中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索