トップ > 石川 > 1月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

おもてなしに加賀の食材 東京で「晩餐会」 外国大使ら舌鼓

加賀市の食材を使った料理を味わう招待者=東京都港区南青山で

写真

 加賀市の魅力を外国大使やスポーツ界の有識者に発信する「加賀の晩餐(ばんさん)会」が二十八日夜、東京都港区南青山の料理店「NARISAWA」であり、招待者が地域の食材に舌鼓を打った。

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長、台北駐日経済文化代表処の謝長廷(しゃちょうてい)代表ら十人を市が招いた。伝統のカモ猟「坂網猟」で捕ったカモや、橋立のズワイガニ、三谷里山の野草を使った料理を、九谷焼と山中漆器の器で提供した。

 宮元陸市長は「市の食材を召し上がっていただき、市の良さをアピールしていただく機会を、またいただけたら」とあいさつした。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索