トップ > 石川 > 1月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

プログラミング教育 理解を 金明小・保護者講習

プログラミング教育について解説する安藤明伸准教授=加賀市金明小で

写真

ネット利用の注意点も

 プログラミング教育について学ぶ講演会が26日、加賀市金明小学校であった。宮城教育大の安藤明伸准教授が解説し、ルールを決めながらインターネット社会と付き合う大切さを強調した。

 安藤准教授は、情報社会の進展でプログラミング教育の必要性が高まっていると指摘。小学校で導入される教育はプロになるためではなく、論理的思考など「基本的な力を身に付けるための勉強」と説明した。

 その上でゲームや各種アプリを使う子どもたちがトラブルに巻き込まれないために「フィルタリングなどの設定を、子どもを守るシートベルトやヘルメットだと思って利用して」と呼び掛けた。講演会は市教委が主催し、保護者50人が参加した。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索