トップ > 石川 > 1月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

自慢の応援弁当 見せて! 金沢文化スポーツコミッション

コンテストに向け、「金メダル」にかけてきんぴらや金時ニンジンを入れて試作したお弁当=金沢市役所で

写真

家族、ファンにエール

写真コンテスト企画

 文化やスポーツを通じた地域活性化を目指す金沢文化スポーツコミッション(SC)は、スポーツ選手らを“支える人”を応援する企画に乗り出す。愛情や栄養が詰まったお弁当にスポットを当てたユニークな取り組みで、自作弁当の写真コンテストを企画し、十一日から募集を始める。料理研究家を招いたトークショーも三月に開催。スポーツで頑張る人を縁の下で支えるファンや家族にエールを送り、スポーツをより身近に感じてもらう環境づくりを目指す。(本安幸則)

 同SCは昨年七月の発足以来、「する人、観る人、支える人を、応援する」を合言葉に活動。今回は「頑張る人」を支える象徴的なもので、写真投稿アプリ「インスタグラム」に投稿する人も増えているお弁当に着目した。

 写真コンテストは「スポーツをがんばる人へのお弁当」をテーマにしたお弁当の写真を、インターネットを通じて全国から募る。誰のために、どんな思いを込めて、どこにこだわったかなど四十五文字以内のコメントも付けてもらう。

 応募作品の中から優秀作を絞り込み、それらを市内で開催される「全国マスターズスイミングフェスティバル」(三月九、十日・金沢プール)、「全国社会人クラブチャンピオン・カップバドミントン選手権大会・全国社会人クラブ対抗シニアバドミントン選手権大会」(同十六、十七日・いしかわ総合スポーツセンター)の会場に展示。大会関係者、来場者による投票で水泳、バドミントン両部門の大賞をそれぞれ選び、さらに二大会の合計得票数で「金沢文化スポーツコミッションお弁当大賞」も決める。各大賞受賞者にはホテルの食事券などを贈る。

 トークショーは、テレビなどでも活躍する料理研究家コウケンテツさんを招き、三月七日にANAクラウンプラザホテル金沢で開く。スポーツ選手に適したお弁当作りのこつなどについて話してもらう。入場無料で先着百人。

 同SCの平八郎代表は「スポーツに親しむファンを増やすきっかけにしたい」と話す。詳しい募集内容などは同SCのホームページ(http://www.kanazawa-csc-kk.jp/)で。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索