トップ > 石川 > 12月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

電子端末 こんなに便利 山中温泉 高齢者住宅で教室

タブレット端末の操作を学ぶ参加者ら=加賀市山中温泉東町で

写真

 高齢者にスマートフォンやタブレット端末の使い方を学んでもらう教室が二十九日、加賀市山中温泉東町のサービス付き高齢者向け住宅「ゆとりライフはるる」で開かれた。

 大手通信会社「KDDI」が地域貢献の一環で企画し、七十〜九十代の入居者十一人が参加した。同社の高田大輔さんが講師を務め、スマホや端末のスイッチの入れ方やカメラの使い方を手ほどきした。知りたい情報の検索では、マイクにしゃべれば言葉が自動入力される機能を紹介。参加者は慣れない手つきながらも楽しみながら試していた。

 同社の担当者は「離れた所に住む家族とテレビ電話をしたり、手軽にインターネットショッピングをしたりと高齢者のネット需要は増えている。今回のような教室の開催に力を入れていきたい」と話していた。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索