トップ > 石川 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

英会話など24講座 店主ら伝授 「まちゼミ」穴水で開講

参加した町民らに特技の英会話を教える下浜雄大さん(中)=穴水町曽福で

写真

 穴水町の店主や町民らが専門技術や特技を伝えるイベント「得する街のゼミナール まちゼミあなみず」が八日に始まった。初日は英会話と日本酒の飲み比べの二講座があり、いずれも盛況。十二月八日まで、二十四講座が実施される。

 飲食店「Cafe&炭火焼 なぎさガーデン」(曽福)では、従業員の下浜雄大(かつひろ)さん(26)がオーストラリア留学の経験を生かした「海外で使える日常会話」を初めて開いた。町内の男女四人が海外旅行の際に実践できる英会話を学んだ。

 下浜さんは「自分なりに精いっぱい、英語の話し方を伝えることができた。楽しい時間だった」と振り返った。

 酒販店「七海屋」(川島)では、代表の七海友也さん(58)が日本酒を紹介する「酒米の特徴とお酒の味比べ」を開講した。参加者は試飲を重ね、日本酒への関心を高めた。

 まちゼミは昨年秋、今年春に続いて三回目。受講料は無料で、一部の講座では材料費が必要となる。商店や事業所、個人の計二十軒が講座を開設する。

 講座の案内や申し込みの手順がわかるパンフレットは、町商工会、町役場、町さわやか交流館プルートなどで配布されている。(問)あなみずまちゼミ会0768(52)0516 (田井勇輝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索