トップ > 石川 > 11月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

地元で起業を想定 資金調達など探る 穴水高で公開授業

穴水町で起業することを想定し、意見を交わし合う生徒たち=穴水高で

写真

 穴水高校(穴水町)で普通科キャリアコースに所属する全学年の生徒が一堂に会する初めての授業があり、約二十人が将来の進路選びで役に立ちそうな考え方を身に付けた。

 「ダイバーシティ(多様性)について考える」と題した五、六人ごとのグループワークで、穴水町で起業するという想定で意見を交わした。顧客の想定や採用の計画、資金の調達方法などを話し合い、知恵を出し合った。

 七日までの県内一斉「いしかわ教育ウィーク」に合わせ、同校で学校公開があり、その一環で実施された。授業では野菜ソムリエプロの本田智世さんが全生徒を前に「豊かな能登の食材と健康」というテーマで講演した。保護者を対象にスマートフォンを使用する際の問題点を考える学習会も開かれた。

  (田井勇輝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索