トップ > 石川 > 11月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

地域の連携で救える命 金沢で本紙販売店主 見守り制度紹介

本紙販売店主の守部要さん(左)の話に耳を傾ける参加者=金沢市飛梅町で

写真

 金沢市小立野と新竪町の両校下の医療機関などでつくる「りんくるの会」の勉強会が三十一日、金沢市飛梅町の市地域包括支援センターとびうめであった。会員約七十人が一人暮らしの見守りサービスについて学んだ。

 本紙販売店主の守部要さん(43)が、販売店のスタッフらが配達や集金などの日常業務を通じて登録した読者を無料で見守るサービス「ほっと・あい」を紹介。「地域との連携で救える命もある」と話した。 (稲垣達成)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索