トップ > 石川 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

お魚に感謝の法要 水産業界手合わせ 市中央卸売市場

焼香をする水産業界関係者=金沢市西念の市中央卸売市場で

写真

 「お魚に感謝の法要」が十一日、金沢市西念の市中央卸売市場であった。水産業界関係者約百二十人が参列し、石碑の前で僧侶が読経をする中、一人ずつ焼香を行った。

 卸業者などでつくる「金沢おさかな普及協会」が主催した。塩川英弘会長(64)は「私たちのなりわいのために犠牲になっている魚の尊い命に、お礼の供養をさせていただく」とあいさつした。

 市場の事務局によると、二〇一七年の同市場における水産物取扱量は約四万七千五百トン。一二年からの五年で約八千六百トン減少している。 (寺田結)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索