トップ > 石川 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

地元製造業2社 シェアや実績PR 先端大生に

谷口貴章さん(右)から企業の説明を受ける学生=能美市粟生町の東振精機粟生第二工場で

写真

 北陸先端科学技術大学院大の学生九人は、能美市内の製造業二社を訪ね、人事担当らから企業の魅力や仕事について話を聞いた。

 地域の企業の魅力を発信し、地元への就職を促進しようと、能美市商工会などが企画した。

 ベアリング用ローラーを作る東振精機の粟生第二工場では、総務課の谷口貴章さんが企業概要を説明。従業員と売り上げがここ二十年弱で二倍に増えた実績を紹介し「たる形のローラーは国内シェアの八割を占める。さまざまな形をした製品は自動車や建機などあらゆる産業で使われており不景気に強い」とPRした。

 学生らは、産業・建設機械など製造のタガミ・イーエクスも訪れた。 (吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索