トップ > 石川 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

そば打ち体験「楽しい」 七尾 米モントレーの生徒

そばを切る生徒たち=七尾市多根町で

写真

 七尾市と姉妹都市の米国モントレー市の中学生ら十六人が十一日、七尾市多根町のふれあいセンター山びこ荘でそば打ち体験に取り組み、日本の食文化に触れた。

 地元のそば粉と小麦粉をふるって、水と混ぜてこね、棒で延ばして包丁で細く切った。どの生徒も手際よく取り組み、切ったそばはゆでて試食した。ラウロ・ボルケズさんは「そばを食べるのは初めてで、こねたり切ったりするのがすごく楽しかった」と話した。

 生徒らは、両市の相互交流として七尾市などでホームステイをしている。国際ソロプチミスト能登(七尾市)が、生徒らを招待して体験事業を開いた。 (松村真一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索