トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

高砂大学校卒の143人傘寿お祝い 市中央公民館彦三館

小坂進会長(左)から代表で記念品を受け取る油谷妙子さん=金沢市中央公民館彦三館で

写真

 お年寄りの学び場である高砂大学校(金沢市)の同窓会は十一日、市中央公民館彦三館で、今年満八十歳となる同窓生の傘寿を祝う式典を開いた。該当者は百四十三人で、百十二人が出席した。

 同窓会の小坂進会長(77)は祝辞で「八十歳は人生の通過点。今日から百寿に向かって、すなわち目標を持って日々の学びを生涯にわたって続けてください」と述べた。

 代表で記念品のタオルを受け取った同市本町の油谷妙子さん(80)は謝辞で「入学してからたくさんの友達に恵まれて、毎日楽しく過ごしている。これからも一日、一日を大切に、急がずゆっくり過ごしていきたい」と話した。

 式典の後には、同窓生でつくるサークルのメンバーたちが民謡やフラダンスを披露するなどして、傘寿を迎えた会員たちを盛大に祝った。 (村松秀規)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索