トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

アジア大会 アーティス日本代表 白山出身・木島選手 知事に2位を報告

谷本正憲知事(右)に銀メダル獲得を報告する木島萌香選手=県庁で

写真

 アジア大会にアーティスティックスイミング日本代表として出場し、チーム種目で銀メダルを獲得した白山市出身の木島萌香選手(19)=金沢高校卒、近畿大一年=が十一日、県庁を訪れ、谷本正憲知事に報告した。

 木島選手は八人で演技するチーム・テクニカルルーティンに出場。フリールーティンとの合計で、チームは二位となった。

 木島選手が代表に招集されたのは、他の選手より遅い二カ月前だったといい「技術はまだまだだが、根性ややる気を評価された。毎日夜中まで一人で練習した」と振り返った。「一人だけじゃなく、皆さんのおかげで取れたメダルを無駄にしないよう、五輪に向けてもっともっと練習したい」と意欲も見せた。

 谷本知事は「貴重なチャンスを生かした。水泳女子で県内選手の五輪メダリストはいない。あなたが初になるのを期待している」と激励。県鳥のイヌワシのブロンズ像を記念に手渡した。

  (小坂亮太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索