トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

中秋の名月と音楽 お寺で楽しもう 野々市で24日

「中秋の名月の音楽会」への来場を呼び掛ける担当者=野々市市役所で

写真

 満月を見ながら音楽を楽しむイベント「中秋の名月の音楽会」が、二十四日午後五時半から野々市市本町の照台寺で開かれる。県内を中心に活動する音楽ユニット「ひぐらし」の三人が月にちなんだ曲などを披露する。

 市が主催。三人はそれぞれピアノ、フルートと尺八、箏を演奏する。和洋折衷の音色が魅力で、民謡やクラシックなどを披露する。

 当日の夜は十五夜に当たる。市の担当者は「会が終わる午後七時ごろ、月がきれいに見えるかも。演奏も景色も楽しんで」と来場を呼び掛けている。定員は六十人で、予約が必要。入場料五百円。(問)市地域振興課076(227)6160 (都沙羅)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索