トップ > 石川 > 9月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

上映中「カメラを止めるな!」 細井学さんら作品PR

写真

 低予算ながら異例のヒットとなって話題を呼んでいる映画「カメラを止めるな!」の市橋浩治プロデューサー=写真(左)、俳優の細井学さん=同(右)、大沢真一郎さん=同(中)=が八日、金沢市高柳町のユナイテッド・シネマ金沢で舞台あいさつし、作品をPRした。

 長編デビューの上田慎一郎監督がオリジナル脚本を手掛け、出演のほとんどがオーディションで選ばれた無名俳優たち。ゾンビ映画の撮影隊を巡る物語は笑いと映画への情熱にあふれ、六月に東京の二館だけで始まった上映館は大手シネマコンプレックスにも広がり、今後の予定を含め上映館は全国二百六十九館、八日現在で約百二十万人の観客を集めている。

 市橋さんは異例のヒットを「観客が映画の“共犯者”になって広めてくれている」と分析。酔っぱらいのベテラン俳優役を演じた細井さんは「上田監督は現場を盛り上げ、役者をのせてくれる。多くの人をこの映画に“感染”させて」とアピールした。プロデューサー役の大沢さんも「何度見ても笑える映画。また金沢に来られるよう広めてほしい」と呼び掛けた。

 県内ではシネマサンシャインかほくでも上映中。二十八日からはイオンシネマ金沢、御経塚、新小松、来月十九日から金沢フォーラスでの上映が決まっている。 (松岡等)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索