トップ > 石川 > 9月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

俺たち マブダチだぜ〜 キジ&ハーレーライダー

前多弘樹さんが運転するハーレーダビッドソンに近寄るキジ=いずれも宝達志水町で

写真

宝達志水 里山を散歩

 宝達志水町の山あいで、ハーレーダビッドソンのエンジン音に誘われるように山からキジが姿を見せ、ハーレーの所有者の男性に懐いて散歩をしたり、男性を見送ったりと、里山で人とキジの交流風景が描かれている。

 同町の報道カメラマン前多弘樹さん(70)が、自宅近くの作業小屋に入れてあるハーレーを小屋から出そうとエンジンをかけると、ドドドッという重低音を聞きつけて一カ月ほど前から姿を現すようになった。

前多さんの足元で甘えるようなしぐさを見せるキジ

写真

 次第に両者の距離は縮まって、今では前多さんが、「コッコ」と呼び掛けると寄ってきて、頭や背中をなでても逃げることはなく、一緒に散歩にも出かける。前多さんが自宅へ帰る時には、土手で見送る姿も見られる。

 前多さんが自身のカメラで撮影し「いつも一人やなあ。お母さんどこ行った」と間近で呼び掛ける姿も。「距離を置きながら毎日楽しんでいる。おらんと寂しいわいね」と、会うのを心待ちにしている。

 キジが、自身の顔と体に色が似た郵便局員の緑色の服とバイクを追い掛ける例はあるが、前多さんは、ジーンズに白色シャツ姿が多く、キジは前多さんに甘えるようなしぐさも見せる。鳥類に詳しい、いしかわ動物園の竹田伸一さんは「飼われていたキジか野生のキジなのか分からないが、人に懐くのは珍しいケースと言える」と話している。 (小塚泉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索