トップ > 石川 > 9月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

めざせ全国で一本勝ち 柔道児童5人、市長に健闘誓う

全国大会への意気込みを見せる選手ら=金沢市役所で

写真

 柔道の全国大会に出場する金沢市内の児童たちが五日、市役所を訪れ、山野之義市長に健闘を誓った。

 出場するのは、犀川柔道教室に通う三馬小学校の野沢貴哉君(六年)、十一屋小の丸田大道(ひろみち)君(同)、菊川小の小尾基然(おびきぜん)君(同)、南小立野小の吉沢大暉君(五年)、小立野小の荒井太一君(同)。中部大会の予選で三位に入賞し、全国への切符を手にした。

 代表して丸田君が「教室から、団体として初めて全国大会に出る。全力を出し切り、上位を目指して頑張ります」と誓った。

 野沢君は、八月二十六日に山口県で開かれた全国小学生学年別柔道大会六年生男子50キロ超級に出場し、優勝した。決勝の相手は体重九〇キロもあったが、果敢に攻めて判定勝ち。「教室のみんなに優勝宣言したので、優勝できてよかった。今度の大会でも勢いに乗って一本勝ちしたい」と闘志を燃やした。

 全国大会は二十三日に東京都で開かれる。 (堀井聡子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索