トップ > 石川 > 9月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

子どもの古着、持ち寄って 野々市で9日無料交換会

子ども服の古着を前に交換会をPRする高橋美乃里さん=白山市八ツ矢町で

写真

 野々市市内の子育て情報紹介サイト「ののいちはぐ ドットネット」は九日、子ども服の古着の無料交換会「CURU∞CURU(くるくる)」を市情報交流館カメリアで開く。サイトは二年前にインターネットでの無料交換の場として開設。昨年、市内で初の交換会を開いた。親子の参加者を募集している。

 古着を最大十着まで持参でき、持ってきた古着の数と同数の古着を無料で受け取ることができる。会場には新生児から小学校低学年までのTシャツやズボン、スカートのほか、サイトが事前に用意した冬用の上着約七十着が並ぶ予定。

 サイトの運営委員会代表の高橋美乃里さん(37)が企画した。高橋さんは、地域で子ども服が循環するよう「CURU∞CURU」と名付けて二〇一六年からネットでサービスを提供。協賛企業の広告をサイトに掲載することで、広告収入を得る仕組みもつくった。

 交換会は昨年、市交遊舎で開き、利用者から「素材の良い古着が多かった」「子どもも楽しそうだった」「他のお母さんとも交流できた」などと好評だった。

 高橋さんは「交換会に参加することで、子育て世代が住みやすい地域づくりに関わっていることを実感してほしい。取り組みの輪が少しずつ広がっていけば」と話している。

 交換会は午前十一時から午後一時まで。親子百組限定。事前にサイトを通じて申し込む。入場無料。今年は県内で活動する社会人吹奏楽団「石川フィルハーモニックウィンズ」による演奏会も開かれる。問い合わせは運営委=メールcurucuru@cocol・jp=へ。 (冨田章午)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索