トップ > 石川 > 9月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

瀬嵐の人麿社 一番くじ 中島 お熊甲祭の行列順決まる

一番くじを引いて喜ぶ幾地賢太郎団長=七尾市中島町宮前で

写真

 二十日に七尾市中島町で開かれる国指定重要無形民俗文化財のお熊甲祭(くまかぶとまつり)で、祭り行列の順番を決める行事「しらい」が六日、久麻加夫都阿良加志比古(くまかぶとあらかしひこ)神社(同市中島町宮前)であり、末社十九社のうち瀬嵐地区の人麿社が先頭に決まった。

 同地区の若者らでつくる蘭秀会の幾地賢太郎団長(37)が一番くじを引くと、喜びを爆発させ、集まった関係者たちからは拍手が起こった。幾地さんは「できれば一番を引きたいと冗談で言っていたが、まさか本当に引くとは思わなかった。各地区が自分たちの祭りをできればいいと思う」と話した。

 そのほかの行列の順番は、中島熊野社、中島菅原神社、中島白山社、外原神明社、谷内白山社、山戸田本宮社、横田八幡社、長浦加茂社、小牧白山社、別所白山社、上町市姫社、中島愛宕社、田岸菅原神社、浜田八幡社、横見八幡社、深浦白山社、外加茂社、宮前加茂社。 (松村真一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索