トップ > 石川 > 9月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

幻想的 「秋の夜長楽しんで」 9日、宇出津で灯りフェス

2015年のフェスティバルで展示されたキャンドル作品=能登町提供

写真

 ろうそくやグラスを並べた幻想的なキャンドル作品が一帯を彩る「宇出津灯(あか)りフェスティバル」が九日、能登町宇出津地区で開かれる。当日は宇出津商店街周辺が歩行者天国になり、パレードや地元グルメの出店も楽しめる。

 宇出津公民館と町商工会が主催。宇出津小学校PTAや地元の音羽町内会など四団体が、町役場能都庁舎前の広場や同校グラウンドに個性豊かなキャンドル作品を展示。午後五時半に点灯される。

 商店街では午後三時から、保育園児が段ボールで作ったキリコを担ぐパレードや、能都、小木両中学校や能登高校の吹奏楽部などによる合同演奏会が開かれる。いか焼きやすし、かき氷といった出店も並ぶ。

 公民館の担当者は「暑かった夏を忘れて秋の夜長を楽しんで」と呼び掛ける。午後九時ごろに終了予定。(問)公民館0768(62)3458 

  (加藤豊大)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索