トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

暴れる獅子舞 泣く迫力 加賀青年団が親子連れに披露

暴れ回る獅子(右)に大騒ぎの子どもたち=加賀市三木町で

写真

 獅子舞を親子で楽しむ催しが1日夜、加賀市三木町の三木地区会館であった。地元の三木町のほか、熊坂町、大聖寺錦町の青年団が各町で継承される個性豊かな獅子舞を披露し、約100人の親子連れを魅了した。

 三木地区で子育て中の有志がつくる「みきの子育てを考える会“みきのこ”」が昨年に続いて開いた。初参加の大聖寺錦町青年団は一糸乱れぬ動きで獅子を操った。太鼓や笛の音が鳴り響く中、まるで生きているかのように暴れ回る獅子の迫力に、親にしがみつく子や泣きだす子もいた。

 続く獅子舞体験では、子どもたちが獅子のかやに入って歩いたり、太鼓をたたいたりして楽しんだ。同青年団の中川裕貴団長(31)は「喜んでもらえてうれしい」と話した。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索