トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

大根の種まき 防犯力育てる 能美で農園塾

大根の種をまく子どもたち=能美市和気町で

写真

 野菜栽培を通じて地域の防犯力を高める「能美防犯農園塾」の開講式が四日、能美市和気町の畑であり、和気小学校一年生と国造保育園年長児の計五十一人が、寺井署員や能美防犯協会職員と大根の種をまいた。

 世代を超えて顔の見える関係をつくり、防犯力を高めようと毎年開いている。

 式で吉田克美署長は「おうちの方や先生方が見守ってくれるから皆さんは大きくなれる。大根も愛情を持って育てて」とあいさつ。児童らは式後、約百平方メートルの畑に移動し、大人たちの指導を受けながら種をまいた。十一月に収穫する。

 開講式の冒頭、農園塾の塾長で八月に七十一歳で急逝した安田二三男さんに参加者全員で黙とうをささげた。 (吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索