トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

高校サッカー県大会対戦決まる 全国へ39チーム激突

写真

23日開幕

 全国高校サッカー選手権石川大会の組み合わせ抽選会が四日、金沢市鞍月の県地場産業振興センターであった。約十年ぶりにトーナメントのみで争う今大会。四十一校三十九チームの対戦相手が決まった。  (稲垣達成)

 昨年の優勝校の星稜は十月八日に七尾市和倉温泉多目的グラウンドで、金沢大付属と金沢二水の勝者と対戦する。岩岸宗志主将(三年)は「始まるという実感が湧いてきた。自分たちの試合をして他校を圧倒したい」と意気込んだ。

 部員不足などにより七尾東雲と志賀、翠星と金沢向陽はそれぞれ合同チームを組む。

 大会は二十三日開幕。決勝は十一月四日、金沢市の金沢市民サッカー場で。優勝校は年末に開幕する選手権に出場する。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索