トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

外壁に絵 思い出刻む 七尾のスポーツ施設 35年記念

真剣な表情で外壁に土管の絵を描く子ども=七尾市竹町で

写真

 七尾市竹町のスポーツ施設「フィットネスガレージななお」が来年で創立三十五年を迎えるのを記念し、施設内のスポーツクラブで体操や水泳を習う小学生十人が、施設外壁に絵を描いて思い出を刻んだ。

 描いたのは、人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」に登場するブロックや土管、甲羅など。大人による下書きの上にペンキで丁寧に色を付け、老朽化でひび割れたり色あせたりした壁を明るい雰囲気に生まれ変わらせた。

 同市山王小学校六年の光長結愛(ゆな)さん(11)は「細かく塗るのは大変だったけど、終わったら達成感があって気持ち良かった」と話していた。

 施設とクラブの総支配人、小梶崇(しゅう)さん(38)は「七尾では小学校の統合が進み、大人になって懐かしくなる場所が減っている。このクラブは自分の絵がある思い出の場所として残していきたい」と思いを込めた。 (中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索