トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

67歳も現役部員も逆立ち 金大体操部OB・OG会

現役部員も加わり、実施された倒立大会。最高齢は67歳男性だった=金沢大角間キャンパス体育館で

写真

 金沢大体操部の「OB・OG会」が、同大角間キャンパス体育館(金沢市)で開かれた。恒例の「倒立大会」では現役部員らも加わり、一斉に逆立ち。最高齢の挑戦は六十七歳の男性で、大きな拍手に包まれた。

 県内外から卒業生、その家族ら約三十人が参加。体育館フロアに立ち、鉄棒やつり輪、床など計六種目に臨んだ。

 締めくくりとして、倒立大会を実施。年齢や性別を問わず、時間を競うスタイルで、参加者は合図とともに一斉に両手をついた。なかなか両脚が上がらないOBがいたほか、楽々と一分をクリアする現役部員も。体育館には和気あいあいとした歓声が響いた。

 一九八一年に卒業した池田義治さん(61)=かほく市=は「幅広い年齢層の人たちが集う貴重な機会。同じ体操部の出身だから何年、何十年たっても懐かしく、心温まる会話ができる」と笑顔。現役時代は遠方から参加するOBの姿に感激したといい「先輩や後輩の存在は心強い。今の部員たちにも刺激になればうれしい」とも語った。 (前口憲幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索