トップ > 石川 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

若年性乳がん 悩み共有 23日、元ちゃんハウス

仲間と出会う 支え合いの場

 二十、三十代で乳がんと診断された女性らが体験を話し合う集い「若年性乳がん体験者のおしゃべり会 全国キャラバン」が二十三日、金沢市石引四の「元ちゃんハウス」で開かれる。若年性乳がんは乳がん患者の2〜4%。主催者は「地方では同世代の仲間に出会えず、孤独を感じている人も少なくない。一人で治療と闘っている方は参加してほしい」と呼び掛ける。(押川恵理子)

 主催は若年性乳がんの患者を支える団体「Pink(ピンク) Ring(リング)」(東京)。二〇一〇年に聖路加国際病院(同)の患者グループとして発足し、体験者のコミュニティーづくりや乳がんの啓発に取り組む。昨年から全国キャラバンを始めた。

 おしゃべり会は若年性乳がんの体験者と家族が対象。結婚や妊娠、出産、育児、仕事など若い世代特有の悩みを話し合う。乳腺とがん薬物療法の専門医の講演に加え、ウィッグの選び方や眉の描き方をプロが教える美容セミナー、プロのヘアメークを体験できる写真撮影会もある。撮影会は白いTシャツとジーパンを持参し、予約が必要。

 開催は午前十時半〜午後四時半。参加費は軽食付きで千五百円、中学生以下は無料。問い合わせや参加申し込みはPink Ringのホームページか、メールアドレスpinkring.info@gmail.comへ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索