トップ > 石川 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「面白くなくても…笑って」 小松、大学生ら一席

写真

 学習院大(東京都)の落語研究会による訪問落語会(北陸中日新聞後援)が、小松市沖町の老人ホーム「シティライフこまつ」であり、入所者や地元住民の計60人が軽妙な語り口を楽しんだ=写真。

 同落研は夏巡業として全国各地の福祉施設などを訪ねており、この日は学生5人と、OBの林家はな平さんが出演した。林家さんは「面白ければ大きな声で笑ってください。面白くなくても笑ってください」とあいさつ。学生らとともに落語計4席を披露した。学生たちは早口言葉でおなじみの「寿限無(じゅげむ)」のほか、気の長い男と気の短い男が登場する「長短」などを披露。豊かな表現力でお年寄りの笑いを誘っていた。(青山直樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索