トップ > 石川 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

教えて!最適なスポーツ 金沢で最新機器使い測定診断

運動能力を測定する参加者(左)=金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで

写真

 最新機器で身体能力を把握し、自分に適したスポーツを診断するイベントが二日、金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターであり、小学四〜六年生の約三百二十人が参加した。

 子どもに自分の持つ可能性に気づき、スポーツに親しんでもらおうと県が初めて開催した。

 参加者は足や腰に機器を着け、その場で足踏みをしたり、片足立ちになったりして、敏しょう性やバランス能力など六項目を測定。その結果を基に、六十四種目ある競技のうち、適性のある十種目が紹介された。

 金沢大付属小六年の寺本裕貴君(12)は「陸上は苦手だけど、中長距離走が得意だと出て驚いた。中学校の部活動では、陸上部も考えてみたい」と話した。

 会場ではテニスやゴルフ、ハンドボール、フェンシングなど十六種目の競技を体験できるブースもあった。 (草野大貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索