トップ > 石川 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

高橋治さんしのび「風の盆恋歌」朗読 金沢で追悼の会

写真

 旧制四高(現金沢大)出身で直木賞作家の故高橋治さんを追悼する朗読会が、金沢市長田の金沢彩の庭ホテルであった。富山県の祭事「越中八尾おわら風の盆」を舞台に描いたベストセラー「風の盆恋歌」を、元NHKアナウンサーの青木裕子さんが読み上げた=写真。

 高橋さんは、生涯教育に取り組む公益財団法人「白山麓僻村(へきそん)塾」の初代理事長・校長を務めた。同塾などが没後三年を機に朗読会を企画。小高康之事務局長(49)は「北陸の文学作品という思いも詰まっており、多くの人に読み継いでいただきたい」と語った。

 五十人ほどが集まり、静かな音楽が流れる中、青木さんの朗読に聞き入った。会は一日までの二日間開かれ、一日は九谷焼再興を担う家に生まれた女性を主人公にした「紺青の鈴」が読み上げられた。 (村松秀規)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索