トップ > 石川 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

こども将棋 和田君準V 小松 イオンモール杯北信越大会

真剣な表情で駒を指す和田健君(左)=小松市のイオンモール新小松で

写真

 小学生が将棋の日本一を目指して争う「イオンモール杯争奪 こども将棋王決定戦」北信越大会が二日、小松市のイオンモール新小松であった。県内では金沢市三馬小学校六年の和田健君(12)が準優勝に輝いた。

 大会はイオンモール(千葉市)が主催し、今回から初めて全国九地区での予選を開催。北信越大会には、石川や新潟など五県の十五人が参加。リーグ戦とトーナメントで優勝を争った。

 惜しくも決勝で敗れた和田君は「優勝を目指していたので悔しい」としながら「決勝まで苦しい将棋の連続だった。よく粘り強く指せた。将棋を続けてもっと強くなりたい」と誓った。

 優勝は、新潟大教育学部付属長岡小学校四年の西村晃太君(9つ)。西村君は十月七日に山形県天童市で開かれる全国大会に出場する。西村君は「北信越大会の内容は良かった。全国大会では優勝したい」と意気込んだ。 (青山直樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索