トップ > 石川 > 9月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

将棋愛好家 頂点競う のと里山空港杯 県北部の22チーム

盤上で熱戦を繰り広げる参加者=輪島市の能登空港で

写真

 県北部の将棋愛好家が三人一組で参加する「のと里山空港杯争奪市町対抗将棋団体戦」が二日、輪島市の能登空港であり、十市町の愛好家が盤上で熱戦を繰り広げた。

 能登空港や地元の愛好家グループ「輪島王将会」などが、空港のにぎわい創出と将棋愛好家の交流を目的に企画し、今年で七回目。三人一組の二十二チームが八ブロックに分かれて予選リーグを戦った後、勝ちあがった十二チームが決勝トーナメントで対局。かほくBが優勝し、かほく市が三連覇を果たした。

 輪島王将会の前田忠之会長は「来年は今回参加できなかったチームにも出場してもらい、もっと大会が盛り上がるといいね」と話した。 (関俊彦)

 ◇結果 (1)かほくB(2)羽咋A(3)津幡C

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索