トップ > 石川 > 9月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

空手全国大会へ 小中生健闘誓う 金沢市長訪問

全国大会に出場する選手ら=金沢市役所で

写真

 空手の全国大会に出場する小中学生たちが、金沢市役所で山野之義市長に意気込みを語った。

 士衛塾石川県支部に通う小学六年生から中学三年生の六人が、十月八日に千葉県で開かれる「JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」に出場する。直接打撃をするフルコンタクトの大会。選手たちは指定の大会で優勝や準優勝し、出場権を得た。学年、体重、男女別に分かれて戦う。

 市役所には四人が訪問。代表して、昨年の全国大会で準優勝した清泉中三年の寺崎裕遊(ゆんゆ)さんが「塾のみんなで優勝して、良い結果が報告できるように頑張ります」と健闘を誓った。山野市長は「大会までしっかり練習に励んで」と激励した。 (堀井聡子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索