トップ > 石川 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

こまつもんゴールド 3点を市追加認定 地元食材食品

こまつもんゴールドに認定された大麦味噌(左)、こまつ石物語(中)、小松うどん生つづみ(常温)をPRする事業者=小松市役所で

写真

 小松市は、小松産の食材を使った食品から専門家の審査で選ばれる「こまつもんゴールド」に、新たに三点を認定した。三十一日、認定証の交付式が市役所であった。

 小松産の食材を使った食品は「こまつもんブランド」として認定されており、中でも特に小松のイメージアップにつながる商品を「こまつもんゴールド」としてPRしている。

 今回、選ばれたのは山木食品工業(安宅町)の六条大麦を使った「大麦味噌」、中石食品工業(日末町)の六十日間常温保存ができる「小松うどん生つづみ(常温)」、山上福寿堂(材木町)の石文化をイメージしたタルト「こまつ石物語」。三点が加わり、ゴールド認定商品は二十点になった。

 和田慎司市長がそれぞれの代表者に認定証を手渡し「今後も新たな商品開発を頑張ってください」と激励した。

  (竹内なぎ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索